上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
新年恒例の映画鑑賞で、「レ・ミゼラブル」を観てきました。
話の粗筋は有名な、ヴィクトル・ユゴーの小説ですのでご存知の方が多いですよね。
そのミュージカル作品の映画化ということで、
”ミュージカル”と言うとチョッと気が引けて12月初旬に公開されていたのですが、
観に行きませんでした。
けれどもお正月映画の中で他に観たい作品が無かったことと、公開以来結構話題が多いので観ました。

はっきり言って、感激です。
歌いあげる言葉とメロディが合うと感動も増すのかな。
年の初めに良い映画を観ました。

スポンサーサイト
2013.01.03 Thu l 映画 l コメント (0) トラックバック (0) l top
フランス映画は観た数が少ないんじゃなかったのかな、と思いつつ、
「最強のふたり」を観にいきました。

身体障害者とその介護を行う人とのユーモラスに満ちた交流とに、人としての介護と言うことが、
どのような事が必要なのかと考えさせられる映画でした。

といっても苦痛を描くことではなく逆に楽しさを描くことで晴れやかな楽しい映画になっていたとともに、
感動を与えてくれます。

脇役としてマセラティクワトロポルテが良かったですね、
スポーツカーですが。

そしてもう一つ、アース・ウィンド・ファイアーのブギー・ワンダーランドもものすごくマッチしています。


2012.10.07 Sun l 映画 l コメント (0) トラックバック (0) l top
映画を観にいきました。

「夢売るふたり」

阿部サダヲ、松たか子の主演で、夫婦が結婚詐欺を繰り返していく内容ですが、
阿部サダヲ主演ですとチョットおふざけが有る映画かなと思いましたが、
西川美和監督なのでぜんぜん違います。

こんな夫婦も有るんだろうな?と、そして登場人物の人間模様もこんなことあるんだろうな?
と思いつつ、飽きさせることもなく進む映画に終わってみれば、
「何だったんだ?」と、良く解らない映画でした。
2012.09.08 Sat l 映画 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今話題のスノーホワイトを観にいきました。

これは絶対に見逃してはいけません、面白いです!

原作はグリム童話の「白雪姫」ですが、少し話しの内容を変えて時代劇では有るが大人が楽しめるように
ロマンスとアクションと想像の世界でのお話に替え、毒りんごを食べてしまい呪いにかかるシーンなど
原作の「白雪姫」を何となく話の内容をそのままにするなど、解りやすいところも良いです。

時間の経つのも忘れるぐらい映画にのめりこんでいました。

皆さんもぜひ見てください。
2012.06.17 Sun l 映画 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ワーナーマイカルの映画ポイントカードで前回で6回観ましたので、今回はタダで映画鑑賞できます。

事前予約は出来ないので、窓口で「宇宙少年」か「ダーク・シャドウ」どちらかを観ようと出かけました。

意外と「宇宙少年」は良い席が無くて、観て来たのは「ダーク・シャドウ」です。

ファンタジーであるのに、PG2ですからチョット血を流すシーンはドギツイのですが、吸血鬼にされた物語なので仕方が無いのですネ。

アメリカ映画らしく男女の恋愛をおりまぜて、ジョニー・デップのユーモアのある演技で面白かったです。

2012.06.03 Sun l 映画 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。