上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
大変な量の講義、講習会の最後に待っていた修了考査がありました。
設備、構造とも大変難しい考査でした。ほとんど記述式の問題で、
試験が終わったらぐったりで、午前3時間、午後3時間の試験はお年寄りには
大変です。
ブログにアップしようと思っていても疲れていて今になってしまいました。
私は慶応大学が試験会場でした、早稲田や東洋大学の会場もあった
ようです。


NEC_0009.jpg
慶応大学の雨水マンホールです、午前の試験終了後の昼休みに見つけて撮影。


構造の試験問題ではミスプリがあり問題訂正から始まり、試験途中で受験者が他のミスプリを
発見して訂正をうながすなど、国家資格の試験としてはだらしないですネ・・・
まったく出来なかった試験問題に愚痴をこぼしてしまいました。(笑)

試験の出題内容には色々な意見がネットで上がっていますが、試験とはこういうものだと思いますが。
もう少し勉強をしておかなければかな?と思ったりしています。
スポンサーサイト
2008.07.25 Fri l 建築 l コメント (3) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。