上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日は、「管理建築士の資格取得講習」に行ってきました。

今回の建築士法改正の中の構造・設備設計一級建築士に続いて創設されたものです。

管理建築士とは建築士事務所が専任して設計等の業務に当たることを登録された人を言います。

5時間の講習と1時間の考査がありました。

1日つぶれてしまうのはとてももったいない気がします、講習の内容からして文書等で
お知らせいただければ自宅で十分勉強できる内容で、わざわざ修了考査まですることの
意味は無いのではと思います。

今回の建築士法改正で新たに創設された「設備設計・構造設計一級建築士」も
指定講習が有るそうです。


設計業務を行っていく中で、建築基準法や消防法、品確法などの改正法の講習会も
年に何度かあります。
建築士は常に新しい情報、時代にあった新しい手法、工法、法規を常に勉強しなければ
なりません、大変なことです。
スポンサーサイト
2008.11.13 Thu l 建築 l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。