上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
朝方の地震エリアメールにビックリしましたね。
また来たかと思い布団から飛び出して、避難の準備をしてしまいました。
エリアメールもドキドキして、感情に良くないですネ。


さて・・・
公衆便所の”便所”ということばにどうも良い印象を持たない人が多いみたいです。

図面上で、「便所」とかの室名を記入しますが、クライアントから”トイレ”にして欲しいと
よく言われます。

「便所」の表記で、汚いイメージが有るのでしょうね。

「お手洗い」などと言うことばも有ったのに、トイレのカタカナ表記のほうがイメージが綺麗なのでしょうか?
リビングやキッチンなどなど、図面に言葉を記入した途端、広さや使い勝手も消えてしまい、うまく納まったように錯覚してしまう感があります。

マンションや建売住宅の販売プランを見て、住まい方を考えているあなた・・、もっと違う考えも有る事に気づいて下さい。
スポンサーサイト
2011.07.31 Sun l 建築 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。