上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
TOHOシネマズが今春に映画の鑑賞料金を値下げして、入場者数が増えると私は思っていましたが、
なんと値下げしたにも関わらず、5パーセントの現象だそうです。

先日観た「三銃士」も、150人はいる劇場で入場者は20人ぐらいでしょうか、少ないのにはオドロキデス。

見た時間も午後7時位からでしたから、人出は少ない時間帯なのですがこれでは映画館は赤字ですね。

調査結果によると、まだまだ鑑賞料金が高いのだそうです、私は1,500円で妥当と思いますが、
TVやレンタルビデオに比べると高いと思ってしまうのでしょうネ。

実際に劇場で見る場合の感動や印象はまったく違うのにと思いますが。
今は映画以外にも面白いもの、楽しめる、感動を呼ぶものが多いのも映画人工の減少を招いているのですね。

スポンサーサイト
2011.10.31 Mon l 映画 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。