上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日は○○区役所に緑化計画を提出に行ったのですが・・・

区の緑化基準に則って植栽本数を決めて図面化して持って行ったところ、みごとに却下・・・
区の担当者は、
「植栽基準は最低数の植栽本数を示していて、緑地部分は樹木の本数が少なくて土の部分が多いとダメ」
との理由でした。

では、この緑化基準の基準は何なのですか?との答えに、

「この区で定めている緑化基準の樹木量は最低の基準であって、緑化面積には基準量以上の本数を植えていただくわけで・・・」

基準以上の本数を植えるように書いてありますが?

「ですから、基準は最低基準の本数で植えていただいても、樹木の本数が少なく土の部分が多いとダメなのです」

ではこの緑化基準の樹木本数を決めている基準は何の意味もなさない基準ではないですか?

担当者「・・・・ですから最低の基準でして・・・・」

○○区の基準通りに樹木本数を決めてきてもダメと言う事ですと、いったいどのようにすれば許可していただけるのでしょうか?

「なるべく土の部分を少なくして、樹木本数を最低基準以上にしていただきたいのです」

最低基準以上のお話は解りました、最低基準の本数を満足させてもダメでしたら、この敷地にどのような本数を植えたら良いのかこちらでは解りませんので教えていただけますか?

「そうですね・・・1m置きに1本づつ植えていただけると良いのですが」

というわけで、再度書き直して提出する事になりましたが、
○○区の緑化基準は何の意味もない基準であることが解りました。

気を付けなければいけない行政は、埼玉県○○市の都市計画課と東京都○○区の環境課
言っていることがメチャクチャ

スポンサーサイト
2012.05.02 Wed l 建築 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kousekkei.blog109.fc2.com/tb.php/638-28aae5f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。