FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
5月6日につくば市で発生した竜巻で、べた基礎ごとひっくり返った木造住宅がありました。

竜巻が住宅を丸ごと、基礎も含めて持ち上げる力があることに驚きですが、
ホールダウン金物によって基礎コンクリートと土台や柱が緊結されていたため被害が拡大された。
と指摘する人もいます。

このべた基礎のほとんどは逆T型布基礎のように外側に逆Tの跳ね出し部分がありません、
もしあれば浮き上がりに抵抗していたと思われますが、

いずれにしても地震による被害が起きると構造基準が厳しくなる現状と同じように、
竜巻により構造基準がまた厳しくなるのではと思います。

スポンサーサイト
2012.05.16 Wed l 建築 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kousekkei.blog109.fc2.com/tb.php/656-8a5c16b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。