上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
確認申請が受理されて現場が進んでいる状態で、県の河川事務所から55条の申請が出されていないといわれました。

現場に大変ご迷惑をお掛けする事になってしまいましたが、普段、河川法には馴染みが無く、法に係るような物件もまれですので、河川敷に接しているとは解っていたのですが、開発事前協議関係や確認申請でも何も言われませんでしたので、そのまま進んでしまったのです。

そもそも○○市の開発では、河川敷に接する擁壁のことで指導は受けました。

ですので○○市の担当者は河川法の関係は解っていたと思うのですが、何も言ってくれないのはおかしいと思うのですが。

当然当方に非はあるのですが、○○市は、市の河川の占用のこと以外は管轄外と思っているのでしょうか。

だとすると、建築に際しては、市の調査のみならず、県の出先機関全てを事前調査することは大変な作業で、
建物の計画の段階で、その全てを把握出来ていないと基本設計が出来ないなど、事前の調査に係る費用が膨らみます。

今回のように開発事前協議に係る物件で、市役所全ての各課に廻るような作業をするなかで、
事前協議を取りまとめる都市計画課などで各法律に関わる指導を行ってくれても良いと思いますが。


スポンサーサイト
2012.05.21 Mon l 建築 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kousekkei.blog109.fc2.com/tb.php/658-777f9edf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。