上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
来週月曜日には瑕疵担保保険の金物検査が有るという事で、検査前の監理者検査です。
金物全ては終わっていなくて、大工さんが急ぎで入れています。
今は木造は全て金物での補強が主流です。

120526 ホールダウン
これは、柱、梁の接合部の写真です。


在来工法は、木材の軸組みや仕口、継手もみんな機械加工で行いますので、
大工さん入らずのだれでも組み立てられる方法になってきています。

これで良いものかどうか気になります。

これからの方向として、在来工法はプレハブ化と神社仏閣などの伝統工法に分かれていくのでしょうか。
スポンサーサイト
2012.05.26 Sat l 建築 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kousekkei.blog109.fc2.com/tb.php/660-3ce78136
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。