上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ガジェット通信に出ていたのですが、トーマス・フレイ氏が講演で発表した、
2030年までに技術革新によって全ての仕事の50%が消滅するという。

消える仕事と新しい仕事を並べているのだが、はたして建築設計事務所はどうなるのでしょうか。

建築資材、木材、石、石膏、砂利、コンクリート、その他多くの建設産業者は無くなるそうで、
たぶん、今の形態の設計事務所も無くなるのでしょう。

新しい仕事として、自動化された交通システムのデザイナー、建築家、エンジニアが必要になるとか・・・

あと18年です・・・
スポンサーサイト
2012.10.08 Mon l 建築 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kousekkei.blog109.fc2.com/tb.php/691-f5d9ee64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。